納入事例一覧

山暮らしの家

納入事例

コンセプト

外観は、簡素な佇まいの山小屋をイメージしました。シンプルな外観に、杉の下見板です。
使う素材は、重ねた年月がステキな風合いになるようなもの・いつの時代にも手に入るもの、を意識して採用するようにしました。

周辺環境が郊外で、森や畑が広がるような場所。新築でも、以前からそこにあったような温かみのある外観になるように意識しました。(ひだまり設計工房 / 山本明香)

住まい手の声

杉の床は柔らかいので傷が付きやすいですが、冬でも触感が柔らかくあたたかい。杉の木の床の上に布団を敷いて寝ていますが、硬すぎることはなく、快適。

杉の床は、赤身で色味をそろえつつも、あえて節のある材にしました。自分たちの生活スタイル・性格的に、キレイすぎる床は気負ってしまい、汚れや傷がストレスになりそうでした。節のある床なので、犬や猫(や私)が汚したり、傷を付けても、悪目立ちすることないので、ストレスなく生活ができています。

木材仕様

床板

[1階]杉  赤生節(埋木) 巾150㎜×厚30㎜

[2階]杉  赤生節(埋木)巾150㎜×厚15㎜

外壁材

杉 赤生節(埋木) 巾145㎜×厚19㎜ ヨロイ張り加工

外壁材は通常のサンダー仕上げよりも粗くした、外壁用の特別仕様をご提案しました。
表面を通常よりも粗くすることで塗料を木地により多く吸い込ませることができ、塗料の剥がれに対する耐久性を高めることが期待できます。

杉の下見板と薪ストーブの煙突が、なんだか山小屋に入るようで楽しく、内部の床板も杉の赤身材で揃えられ、温かみのある空間を感じます。

撮影 

Smart Running 小泉一斉

関連事例

フローリング

寄棟の家

Mアトリエ一級建築士事務所
#フローリング

フローリング

玉城の家2

湯谷建築設計
#フローリング