納入事例一覧

わの休憩所

納入事例

プロジェクトマネージャー

大西功起/株式会社アーティストリー

デザイン設計

小山田 駿志、能村 嘉乃、小原 美春、柳鶴 伸子、冠野 雅人、片山 貴裕、原 凌太郎、米澤 真桜
/オンラインサロン社外取締役 

津野 康聖、福島 佑真/株式会社アーティストリー

コンセプト

2021年8月、老朽化に伴い建て替えになった自社の休憩所を産学連携で、設計から製作までを行いました。設計したのは、オンラインサロン「社外取締役」で出会った、実際に会ったこともない、学校も年齢も経験もバラバラな全国7都市8名の建築系学生たちです。

彼らはアーティストリーの強みである「5軸CNC×3DCAD×職人」を最大限活かすため、パラメトリックデザインによる曲面形状を提案。日本でも前例の少ない、木材の有機的な表現に挑戦しました。

コロナ禍の中、特注家具会社のアーティストリーと学生がオンラインで繋がり、7か月間かけ、日本でも例のない木造休憩所を完成させました。

“わ”がつくる、わをつくる、わがままな休憩所。柔らかな木質空間で和みを感じ、輪を囲むことで、内と外の輪が繋がる。見る人がわっと驚き、新しい輪が広がる。この休憩所には、そういった想いが込められています。(アーティストリー / 大西功起)

使い手の声

丸みを帯びた木材にこうやって包まれのは初めてで、単純ですが、お母さんのおなかの中にいるような優しい感覚を覚えます。
曲がった背の部分も想像していた以上に座りやすく、居心地がいいです。
木材のコントラストも面白く、この居心地は、木の良さをうまく活かせてるように感じています。

木材仕様

杉 源平生節(埋木) 巾150㎜×厚30㎜

※木材は、熊野の杉の他に、屋久島地杉、愛知杉も使われています。

使っていただいた杉材はフローリング製作時に欠点があった為はねられたもの。
この材を上手に活用していただきました。
5軸CNCで曲面に削り出された杉材はとても表情豊か。

野地木材では加工できない、今までに見たことのない杉のかたちを見て、ものづくりの幅を広げる、新しい可能性を感じました。

撮影 

toha

 

 

関連事例

フローリング

駒新町の家

神谷建築スタジオ
#フローリング、#内装材、#外壁材、#構造材

フローリング

四日市展示場

株式会社アート・宙
#フローリング、#内装材、#天井板・壁板、#巾接ぎパネル、#構造材