日本の山と住まいをつくる

杉と桧と住まいをつくる

日本の山と住まいをつくる

納入事例一覧

鳴尾の家

納入事例

コンセプト

当事務所から徒歩10分、今までで最もご近所で行ったマンションリノベーション。東西向きの角部屋であるが故の厳しい温熱環境の改善、そして62㎡というコンパクトな物件のプランニングは取捨選択をどう考えるかが大きなポイントであった。

東西に長い住戸を水周りと居室部分で南北に分け、室内天井に梁がないメリットを生かして居室部分は天井をすべて繋げて水平方向の広がりを確保。水周りは定番の高さ2000ミリとして低く抑え、天井高さによる室用途の違いを明確にしつつ、換気扇やエアコン、wifiルーターなど設備や配管を納めるスペースとして全面ルーバー貼りとしている。

リビングは大きく確保し、ヒノキ小幅板張りのクローゼットを箱状に配置、大きく設けた小上がり畳のスペースは昼はリビング、夜は寝室となる。腰窓には障子と小上がりに腰掛けて使うカウンターを設け、それがそのままテレビボードにつながっていく。東面の大開口には全て引き込むことのできる障子を設け、キッチン勝手口には断熱と通風もできる障子を設置した。

壁の断熱材吹き付け、内窓や玄関断熱戸の設置による断熱改修のほか、エアコン一台で冷暖房を行う全室空調も取り入れた。水周りはキッチン、洗面、脱衣室、浴室まで一直線の動線とし、浴室に窓を設けて東西に風が抜ける経路を確保した。高い性能を持たせつつ、風通しによって春や秋も気持ちよく住まうことができる終の棲家となっている。
(マスタープラン/小谷和也)

木材仕様

壁板

桧 小幅板風羽目板 ム・上 巾100㎜×厚12㎜ (3本溝) オスモ塗装

小谷さんと共同開発中の小幅板風羽目板 塗装品。
そのプロトタイプとして今回使っていただきました。
桧にオリジナルのベージュ色をのせることで、源平の色合いを目立ちにくく、
またベイツガのような淡い色合いを目指した新色です。

関連事例

フローリング

エンガワハウス

nLDK一級建築士事務所
#フローリング #内装材 #巾接ぎパネル

フローリング

熊野の家/リノベーション

ノジモク設計事務所
#フローリング  #内装材 #外壁材 #天井板・壁板 #巾接ぎパネル #構造材